便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

デスクワークは便秘になりやすい?適度に運動を

    

デスクワークの方の大きな悩みとなっているのが便秘です。デスクワークを行っている方の多くは、便秘になりやすい傾向があるため要注意です。

便秘になっている方は腸の蠕動運動がスムーズに行われていないなどの原因も引き金となって、より症状を悪化させてしまっています。

人間は1日に約200gもの大便をすることが理想的ですが、便秘で悩んでいる方は大便を外に排出することができない為、身体の中に多くの毒素や老廃物が溜まってしまっています。

このように身体の中に多くの毒素や老廃物が溜まってしまっているのは、蠕動運動が弱いことも理由です。

また、蠕動運動が効率よく行われていないと筋肉が衰えてしまったり、新陳代謝の低下の原因ともなるので、日頃から適度な運動を行うことが欠かせません。

また、デスクワークの方は、同じ姿勢でいることがほとんどです。その為、身体の筋肉が固まってしまうこともあります。

蠕動運動が弱くなってしまうことで、筋肉の衰えや新陳代謝の低下をより悪化させてしまう原因ともなるのでデスクワークの方は注意が必要です。

さらに、デスクワークの方は、夏にエアコンが強めにきいたオフィスで仕事をしている方がほとんどかもしれません。このようなオフィスのエアコンも便秘の原因となります。

常にエアコンのきいた部屋やオフィスにいることで身体が冷えてしまうのはもちろんのこと、血行不良や便秘の原因になってしまうので注意が必要です。

特に夏場の冷たすぎるエアコンは要注意です。冷たすぎる部屋やオフィスで長時間、仕事を行うことで便秘の原因になるだけでなく、自律神経の乱れを引き起こしてしまうこともあります。

自律神経が乱れてしまい身体が緊張してしまうことで、大便がスムーズに排出されなくなってしまう原因ともなってしまうでしょう。
便秘はデスクワークと大きな関係性がありますが、適度な運動を行うことで改善効果を期待できます。

身体を動かす機会があることでストレス発散にもなり、同時に便秘解消にもつながります。背中や腹筋の筋力をアップしたり、姿勢を正しくするためのエクササイズを行うと効果的です。

また、水分不足も便秘の大きな原因の一つとなっているので、適度に水分補給を行いましょう。なかなか汗をかくことがないと知らず知らずのうちに水分不足となってしまうので、水分補給を我慢することなく喉の渇きに関わらず、適度な量の水分を身体に補うことを心がけましょう。