便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

ニキビが出来たら便秘を疑え?!美容に気を使う人必見

    

美肌自慢の女性でもふとしたことからニキビが出来てしまい、自分の顔を鏡で見てショックを受けることもあります。でもそのニキビの原因というと、いったい何なんだろうと思うはずです。最近お腹の調子が悪いとは思いませんか?もしかしたら、便秘の症状も出ていませんか?
   

体は正直です。ニキビや美容のことを気にするならば、まずは便秘を解消することから始めてみましょう。便秘対策や腸のお話など、美容と健康に気を使う人ならば知っておきたい情報を記載しています。

ニキビは体の内側のトラブルが原因なんです

顔の部分にいつの間にか発生しているニキビ。寝ている間に成長しているのかなって思うほど突然できてしまい、少しハレや痛みを感じますし、その日一日が台無しになってしまいます。ニキビは突然できるような気もしますが、本当は体の中で少しずつその前兆があり、最後に体の表面に表れてきたものです。

簡単にいえば、ニキビやお肌のトラブルの原因は、便秘だということがほとんどです。もちろん、このニキビですが、大人がかかるニキビですので、体のバランスが崩れてしまっていることが原因です。特に腸とお肌の関係は密接です。腸内環境が悪いと、肌や顔の部分にも悪影響を及ぼします。便秘になると、腸内に存在する善玉菌が減ってしまい、悪玉菌が増えることで、血液中にも老廃物が流れやすくなってしまいます。

そして、体のいろいろな部分にも影響するというわけです。だからこそ、ニキビを根本的なところから直そうと思えば、便秘の改善を行ったほうがいいわけです。もちろん、例外もあって、思春期のニキビは、体内のホルモンバランスが崩れていることが原因です。

お腹の調子が悪いといい状態を一日中キープすることができません。ぜひ、便秘を解消していきましょう。

便秘からニキビができる仕組みを知ろう

便秘がニキビを引き起こすなんて、あまり知りたくないことではありますが、ニキビ発生の仕組みを知るとなるほど!と思うと同時に、ニキビを出さないように事前に対策を取ることができます。
   

毎日1回以上排便を行っていますが、毎朝食前食後に便が出てスッキリできるような人であれば、健康そのものですが、それが一週間ほど出ないようであると、便秘です。便秘は腸内に老廃物をたくさん溜めている状態です。あまり長く腸内に同じ老廃物が残っているとその老廃物が腐敗し、有害物質を発生します。
   

腸内では善玉菌が優勢にあるときは、悪玉菌の働きを抑えているわけですが、便秘の状態では悪玉菌が優勢になっています。こうして、ますます有害物質が腸内に溜まっていき、体に悪影響を及ぼします。便秘になると、ニキビが発生するだけではありません。頭が痛くなったり、食欲不振になったり、鬱状態といった精神不安定を招きます。
   

だからこそ、まずは便秘にならないように便秘予防から始めましょう。便秘になったとしても、自分なりのベストな解消法を選んですぐに便を出すようにしてください。薬に頼りすぎるのは危険ですので、次の紹介する方法で便秘を解消してください。

便秘を解消する方法を知って今日から実践!

便が出なくなって便秘になったのかもしれない、と感じたら、一時的なものであったり、お腹が痛いという場合には、医師の診察を受けたり、市販薬でも治療する方法も覚えておきましょう。しかし、通常の生活を送っていれば、便秘になることは少ないようです。毎日の生活を見直し、特に食生活は食べるものが偏ったりすると、便秘を引き起こす可能性がとても高くなります。
   

食生活のポイントは、間食は控えて1日3食を規則正しく、バランスの取れた食べ物を食べることで便通も1日に1回以上は出るようになります。女性はダイエットをすることも多いのですが、できれば、食べる量や間食を減らすぐらいで、過度なダイエットをしないようにしましょう。
   

乳酸菌や食物繊維を含む健康食品も最適ですが、納豆やキムチといった発酵食品を食べることで同じような効果を得ることができます。他には野菜や海藻、豆類を食べると、たくさんの食物繊維を摂取することができます。そして、水分をしっかりと取りましょう。朝起きたときは、脱水症状になっていることもあります。一杯のミネラルウォーターで頭も冴えます。
運動不足の人は、自宅でできる腹筋やウォーキングなどの簡単な運動をしてください。ストレス解消と適度な睡眠も健康を維持するためには基本的なことです。

まとめ

ニキビや肌荒れが気になるなら、便秘が第一の原因になっていることが多いようです。便秘が多い人は、どうして便秘からニキビや肌荒れができるのかをしっかりと知りましょう。そして、便秘を解消する方法を毎日実践してください。薬による便秘解消は、依存症になることもありますので、食生活や適度な運動、ストレス解消、十分な睡眠が一番いい方法です。