便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

便秘とダイエットの関係性

    

無理なダイエットは便秘の原因になります。便秘になると体内に毒素が溜まっていってしまうのでお肌も荒れますし、何より体重も落ちません。正しいダイエットで美しく痩せましょう。

痩せるためと食事量を急に1日2食にしたり夜を食べなかったりしていると新陳代謝が下がってしまいます。それが原因で便秘になってしまうのです。ヨーグルトや食物繊維を多くとったとしても食事の量自体が少なければ排便のために腸が動く腸反射が起こりにくくなってしまいます。食事の量より質を見直してみましょう。

無理なダイエットはストレスの原因です。ストレスは自律神経を乱れさせ腸の動きにも影響していくのです。ストレスを感じない無理のないダイエットをしましょう。

脂質を減らすことも必要ですが、とらなさすぎもよくないのです。三大栄養素の一つである以上、体に大切な成分なのです。

便秘になってしまった場合には食事に食物繊維を多くしましょう。便が硬い傾向があれば水分摂取もこまめに行ないます。

筋力低下も腸が便を排出しようとする動きを低下させます。ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動と、インナーマッスルを鍛え上げる無酸素運動を組み合わせて行なうようにしましょう。

痩せるためにととにかく食事量を減らすだけでは体に負担がかかるばかりです。
上手なダイエットを行えば便秘解消もできますし、スムーズに体重を減らすこともできます。無理な食事制限や脂質徹底カットなど、ストレスを感じるようなものはやめましょう。

食物繊維豊富な食事を3食きちんと取るようにし、食事の量よりも摂取カロリーを気にしてバランスよい食事内容にするよう心がけましょう。腸の働きを助ける善玉菌吸収を助けるオリゴ糖を活用するようにすれば便秘解消しながら体重も減らせます。糖と名が付いていますが、純度の高い天然のオリゴ糖であれば低カロリーなのでお砂糖代わりに利用すればとてもヘルシーです。

筋力トレーニングやウォーキング、水泳など有酸素運動・無酸素運動を組み合わせて基礎代謝を上げるための運動を毎日続けるようにしましょう。
合間に水分をきちんと摂るようにしましょう。

食事を減らして痩せるよりも、太らずに便の量を増やすものを多めに摂るようにし、筋力アップと水分の摂取で腸の働きを活発化して便が出やすい体作りをして体内の毒素を出すことで痩せる方が体も美しくなれ無理がないダイエットになるのです。

消化器官のリズムを崩さないよう注意する必要があるのです。