便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

便秘と下痢

    

便秘と下痢単体の症状だけでも、体に負担が大きく大変ですよね。しかし、下痢と便秘を繰り返す場合はもっと大変です。この症状をくりかえしている場合、便秘の期間が長いのか、下痢の期間が長いのかで原因が異なります。

 

便秘の期間が長いケース

便秘の期間が長い人は、便秘が改善されるときに下痢になることが多いようです。便秘の原因になっていた便は硬くなっていますが、その後に控えている便は逆に水分を多く含んでいます。したがって、硬い便が排出された後に、下痢になってしまいます。

腸に便が溜まってきて気持よく排出することができたとしても、水分量や形が正常な便が出てくるとは限りません。便秘で溜まった便が勢いで排出することができても、まだ水分を吸収しきれていない便も同時に出てくる可能性があります。

さて、この場合の解決方法は、便秘にならないように腸内環境を改善するということです。食物繊維を多く含有する食べ物を多く摂取する、乳酸菌やビフィズス菌などの腸内環境を整える食物を食べる、といった日常的な努力が大切です。

 

過敏性腸症候群でも下痢と便秘を繰り返す

便秘体質ではないが、下痢と便秘を繰り返すという人もいるかも知れません。その場合は、精神的なストレスが原因で発症する、過敏性腸症候群の可能性があります。

過敏性腸症候群の場合は、便が毎日出ているのに下痢が続いたり、便秘になったりと排便が不安定になる傾向があるようです。また、不意に便意をもよおすこともあり、気の抜けない病気です。

過敏性腸症候群を直したければ、病院で受診すべきです。ストレスが原因でこの病気になることが多いので、ストレスに関する耐性を身に着けていく必要があります。しかし、現代社会は常にストレスと隣り合わせで生活しなければなりません。確かに、全てのストレスに対する耐性を身に着けるのは大変です。

そのため、ストレスに負けにくい体作りをするように心がけましょう。毎日、運動をする、腸内環境を整えるために整腸ドリンク、サプリメントを摂取する、といったことを実行しましょう。

 

まとめ

便秘と下痢を繰り返すと、体力がどんどん消耗していきます。腸内環境が、この問題を解決するための一つの鍵を握っています。この環境を改善するための効果的なサプリメント、ドリンクを毎日摂取しましょう。