便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

便秘に良い運動

    

便秘を改善するために、運動が効果的であるという話をよく聞きます。確かに毎回薬で便秘を治していたら、段々と効かなくなってきたという話を聞きます。そのうえ、体に結構な負担をかけてしまっているのです。薬に頼らずに、体をしっかり動かして便秘を解消すれば、体にも負担を掛けることはありません。今回は、便秘に良く効く運動についてです。

腹筋を使う運動

便秘を治すための運動は、腸に刺激をいかに与えていくかが重要になってきます。腸に刺激を与えることによって、腸の運動を活発化し、便秘を解消していくことが期待されるからです。

最初に、腹筋運動をお勧めしたいと思います。朝起きた時に、寝床でゆっくりと普通の腹筋をしてみましょう。10回ぐらいを目安に毎日続けてみましょう。

足上げ腹筋も、腸に刺激を与えるという点で良い運動です。しかし、足上げ腹筋は、普通の腹筋に比べると負担が大きいので、最初は一日少ない数でもいいのでゆっくりと地道に取り組んでいくことをお勧めします。

ガスを出そう

腸内のガスを抜くことによって、悪玉菌の繁殖を防ぐことができます。そのためのエクササイズを毎日欠かさずにしましょう。
まずうつぶせになります。

次に、膝の下にはクッションを敷いて、足に負担の無いようにします。
そして、両足を水泳のバタ足のように5分間動かしてみましょう。

それによって、腸に溜まったガスが体内に出て悪玉菌が繁殖しにくくなり、便秘が解消されるのです。

便秘が治るピラティス

ピラティスは、リハビリのために考え出されたエクササイズです。発祥はドイツで、日本でも最近注目されています。インナーマッスルを鍛える効果があり、それによって腹筋を強化することができます。そして、腹部を鍛え腸にも刺激をあたえるので、便秘解消に良い運動の一つと言えます。

まとめ

便秘を解消するためには、これらの腸を刺激する運動が効果的です。しかし、余り負荷を掛け過ぎると、下痢や過敏性腸症候群を引き起こしかねません。負担にならない程度に自律神経を整えたり、腸の周りの筋肉を鍛えたりするようにしましょう。