便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

便秘の原因はストレス?便秘を解消するには根本的な治療が必要かも

    

便秘の原因は必ずしも一つだけとは限りません。

今回は、便秘の原因の一つである「ストレス」について考えてみましょう。

便秘とは?

そもそも便秘とは、3日以上通便がなかったり、便に硬さがみられたり、量も少なかったりする事を指します。便秘に悩んでおられる方ならだれでもこうした悩みを抱えています。

 

便の動き(つまりは腸内での動き)は全て自律神経によって制御されています。小腸や大腸のうねうねした動きを通して、便は動いていくのですが、この動きを制御している自律神経に乱れがでたりすると、便が途中で留まる=便秘となってしまうわけです。

 

その自律神経の乱れを起こしてしまう原因の一つがストレスです。

 

 

ストレス解消に向けて

 

ストレスを解消したからと言って、必ずしも便秘が治るとは限りません。

 

ただ、根本的な原因を一つずつ、消し去っていく事で便秘は解消されていきます。

 

ストレスを軽減する為にリラックスする事が必要でしょう。また、生活リズムの乱れも知らず知らずの内にストレスになっています。現代社会ではストレスに晒される事が多いので、100%のストレスを取り除く事は難しいですが、ちょっとした自分の時間を取る事でストレスは軽減されるかもしれませんよ。

 

私は、朝や休日のティータイムに、リラックス効果のあるハーブティーを飲んでいます。また、生活リズムも乱れぬように、規則正しい生活も心がけています。

 

こうした少しずつの改善が、便秘のみならず身体をよくしていきます。

 

自分にあったお茶を探してみるのもいいかもしれません。

業界最大級【茶卸総本舗】

↑こうしたハーブのポットを使っています。

 

腸内健康も忘れずに

最初にも書きましたように、便秘の原因は必ずしも一つだけとは言い切れません。

 

よって、ストレスのみならず、腸内健康にも気を遣いましょう。こうした両輪(ストレス解消+腸内健康)の組合わせが、毎日のお通じを良くしているのだと思っています。

 

ストレスの多かった時は、確かに便秘に悩まされました。今はこうして自分のリズムを取り戻す事で、毎日快便の生活を送っています。