便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

便秘や生理不順にも。ヒールを履いた時に注意したいことと、予防法

    

ハイヒールは女性にとって、欠かせないおしゃれアイテムの一つです。
ここぞという時のデートやイベントにハイヒールを履く女性も多くいます。
ハイヒールには足を美しく見せたり、身長を高くしスタイルを整えてくれるなどのメリットもあるでしょうが、それに反してデメリットもあります。

ハイヒールを履くことによるデメリット

ハイヒールを履くことで、辛い便秘や生理不順に悩まされてしまっている女性も少なくありません。また、姿勢が悪化してしまい、背骨に負担をかけてしまっている方も多くいます。

ハイヒールの特徴として、つま先立ちで立つことになってしまうので、姿勢が悪くなってしまうことが考えられます。

また、多くの女性の悩みとなってしまっているのが、辛い便秘です。
ハイヒールを履いた際に姿勢を良くしたり、バランス良く立とうとしても腰が曲がった姿勢になってしまっている方も少なくありません。

このようなことから、お腹にかかる圧力が弱くなってしまい便が排出されない原因となってしまうので注意しましょう。

また、生理不順にも要注意です。ハイヒールを履くことによって骨盤が歪む原因ともなってしまい、血行不良になってしまいこともあるでしょう。

ハイヒールで体調が悪いなと思ったら?

このような症状に見舞われてしまうと婦人科のクリニックなどで治療を要しなければならないこともあります。

また、自分の足に合ったハイヒールを履かないことで、自律神経が乱れてしまうこともあるので注意しましょう。このような様々なトラブルもあることから、ハイヒールを履いた夜には正しい足のケアを行なうことが大切です。
まず、外反母趾のトラブルを解消するために指を広げて曲がった指を正しい位置に整えることを心がけましょう。

指を広げるケアを行なうことで、外反母趾の改善を行えるだけでなく予防にもなるのでおすすめです。
また、足首のストレッチや足全体のマッサージを行うことも効果的です。
足首が固定された状態が1日中続いてしまった方は、足首のストレッチを行って解してあげる事が大切です。

また、足のマッサージを行うことで血行不良を改善できます。
血行が悪くなってしまうことで筋肉も硬くなってしまうので、美脚を実現することができません。

正しい方法で足のマッサージを行うことで、むくみ改善にも繋がり美脚を手に入れることも出来るでしょう。最も効果的なのが、足の指を動かすことです。

足の指を動かすことで、衰えた筋肉を強くして身体の歪みを改善することができます。身体の歪みを整えられることで、辛い便秘や生理不順の悩みも解消できるでしょう。