便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

排便の理想的な回数とは。1日に3回行っても問題ない?

    

理想的な排便の回数は?

毎日、きちんと排便があることは、健康維持や美容には欠かせません。しかし、どれくらいの排便回数が理想的なのか分からないという方が大半です。

健康維持や美容効果を実感したい方は、1日に理想的な排便の回数を知っておきましょう。

辛い便秘をきちんと解消することで、肌トラブルを改善できるなどの美容効果を実感することができます。

その為、自分に適した排便の回数があることが大切です。

理想的な排便回数=食事の回数

理想的な排便の回数は、1日の食事の量と同じ回数であることが望ましいです。例えば、1日3食、きちんと食べる方であれば、排便も3回あるとベストと言えます。

その理由は、食事を行うことで栄養を身体に吸収していますが、必要でない栄養を外に排出するのに1日かかります。

便は、老廃物の固まりであるため、身体の中にとどまらせておかず、スムーズに外に排出したいものです。このことから、前日の朝食の不必要な老廃物は、翌日の朝に外に排出されることが理想的です。

健康的な身体の持ち主の方の中には、排便の回数が理想的な方がたくさん居ます。しかし、どんなに便秘を解消して辛い便秘を解消したいと思っても、腸が膨らんでしまっていることによって便秘に悩まされてしまっている方もいることでしょう。

辛い便秘を解消するためには、自分の排便のリズムをきちんと身につけることが大切です。毎朝、きちんと排便が行われるように、身体のバランスを整えることを心がけましょう。

毎日の排便チェックも欠かさずに

消化のスピードは人によって違いがあるため、自分のペースで行うことが大切です。また、排便時には、自分の身体が健康であるかをチェックするために便の色を確認することも重要です。

健康な方の場合、便は適度な硬さと長さがあるのが特徴です。また、色は濃すぎず茶色であることが理想的です。腸を活発にして辛い便秘を解消するためには、まずは食生活を見直すことが大切です。

油の多い食品を控えたり、野菜中心の食生活を心がけるといいでしょう。
また、便秘の原因として身体の冷えもあります。その為、エアコンのきいたオフィスなどで仕事をしている方は要注意です。

冷えたオフィスで長時間、仕事をしている方は、無理をせず適度に休憩を取りましょう。便の状態だけでなく色や長さをチェックしたり、また最近では便秘薬などもありますが、便秘薬を使用してもなかなか便秘を改善することができないという方は、産婦人科や内科などの医療機関に相談してみることも大切です。