便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

便秘も解消するというオリゴ糖の役割!

    

オリゴ糖が便秘に効く、ということは、女性ならよく聞いたことがある話です。男性と女性なら女性のほうが圧倒的に便秘で悩む確率が高くなっています。しかし、オリゴ糖という食べ物はあまり聞いたことがないはずです。食べ物から摂取するにしても、オリゴ糖が含まれた健康食品やサプリメントから摂取することが多くなります。
   

ここではオリゴ糖とはどんな物質で体にどんないい効果があるのか、さらには健康や美容にいい影響を与えるとするとどんな効果なのか?といったことをお伝えします。オリゴ糖をしっかりと摂取すれば、毎朝快適な快便でスッキリと一日を過ごすことができます。
   
   

オリゴ糖の役割と効果を知れば納得!

ひとえにオリゴ糖といっても、聞きなれない言葉ですし、これがオリゴ糖だ!と言われましても、粉末であったり、液体であったりと様々です。実際に見てもわからなければ、どんな成分でできているのかがわかりません。
   

オリゴ糖は、3種類以上の糖類が結合した化合物のことです。オリゴ糖は、3種類から10種類程度の糖類が結合したものです。オリゴ糖は100年以上前から知られていた物質ですが、腸内細菌の研究により、オリゴ糖が重要な役割を持つということがわかってきました。
   

オリゴ糖には、料理の隠し味としても使われるため、いろいろな種類があります。例えば、ハチミツに含まれるイソマルトオリゴ糖やタマネギやアスパラガスに含まれるフラクトオリゴ糖などです。
   

オリゴ糖は、便秘改善と腸内環境の改善に効果があります。腸内には善玉菌の他、悪玉菌もいますが、悪玉菌は体に悪い有害物質などを作ります。腸内環境が正常の状態ならば、善玉菌が大勢を占めています。オリゴ糖は善玉菌が好む物質です。
   

つまり、オリゴ糖を摂り入れることで、善玉菌は栄養分を摂取し生きています。しかも、オリゴ糖は胃や小腸で消化されにくいため、大腸までしっかりと到達します。こうして、小腸や大腸の隅々までオリゴ糖が行き渡ると、善玉菌が腸内をきれいにし、便通もよくなり、体に悪い便はすぐに排出することができるわけです。
   
   

便秘対策にオリゴ糖を飲めば副次的効果も抜群

便秘対策にオリゴ糖がいいということはわかりました。でも、便秘のためだけにオリゴ糖を摂取するわけではありません。オリゴ糖を飲めば、素晴らしい副次的効果もありますので、一つ一つ見ていきましょう。

オリゴ糖は善玉菌のエサになっていますが、砂糖代わりに使われることがあります。いわゆる甘味料としての役割です。砂糖に比べると甘さもそれほど感じることなく、低カロリーです。人工甘味料を使った健康食品は、発ガン性物質を含んでいたり、神経系に悪影響を及ぼすこともあります。オリゴ糖ならば、カロリーと甘さのバランスの取れた甘味料として知られています。

オリゴ糖は血糖値を下げる効果もあります。生活習慣病のうち高血糖に苦しんでいる人は、糖分の摂取を考える際にオリゴ糖を摂取すれば、血糖値が上がることはないでしょう。ただ、あくまでもオリゴ糖に限ったことで、他の食べ物で糖分の多い食べ物を食べていたような場合には、あまり効果がありません。毎日の食事全体でのカロリーや糖分のバランスを考えてオリゴ糖を料理の中に取り入れるようにしましょう。

便秘に効くとされるオリゴ糖ですが、その他副次的な効果もあることを知っておけば、迷うことなく飲むようになるでしょう。

ヨーグルトプラスオリゴ糖など、食べ方に一工夫を加える

オリゴ糖はどんな食べ方をすればいいでしょうか?食べるというよりも飲む方法もありますが、粉末タイプのものであれば、そのまま水に溶かして飲むよりも、ヨーグルトや牛乳といった健康的な飲料に混ぜて飲むほうがいいはずです。オリゴ糖とよく似た健康食品で、オリゴ糖を配合したものもありますが、ヨーグルトと一緒に飲むと、味のほうも楽しめますし、よりおいしく食べることができます。

ヨーグルトにもいろいろな種類がありますが、便秘に良いとされる乳酸菌をたくさん配合したヨーグルトが販売されており、いつでも手に入れられるようになっています。ヨーグルトは乳酸菌やビフィズス菌を含んでいます。ただ、胃酸にも強く、十二指腸の胆汁にも強い菌でないといけません。そのため、たくさんの乳酸菌を腸に届けるには、強い酸の分泌が弱まる食後のタイミングに飲むほうがいいということになります。

オリゴ糖は、消化吸収されずに腸まで届きますし、低カロリーで摂取量が少なくても効果が大きいため、ヨーグルトの乳酸菌とのダブルの効果で便秘解消が期待できます。オリゴ糖と一緒に食べることが前提のヨーグルトも販売されていますので試してみましょう。健康だけではなく美容にも効果抜群です。

まとめ

便秘に効くと言われているオリゴ糖ですが、数種類の糖類が結合した化合物です。オリゴ糖は便秘の解消と腸内環境の改善効果があります。胃酸や胆汁にも強いため、大腸まで到達し善玉菌を増やすことができます。

他には砂糖のような甘味料としての役割もあり、低カロリーで、血糖値を下げる効果もあります。オリゴ糖だけなら味気ない場合には、朝食後のヨーグルトと一緒に混ぜて飲むとおいしく飲むことができます。