便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

プロピルが家に届きました!

    

プロピル購入

ビフィズス菌を育てるために、プロピルを購入しました!
今回購入したのは、初回限定のシンプルプレミアムセットです。

プロピルを購入すると、ゆうメールでお家に届きました。
プロピル外装

箱の中身には、プロピルの粉8袋とヨーグルトメーカーが入っていました!

プロピルの粉のデザインも可愛かったです。
プロピル粉

初回はお得な値段でヨーグルトメーカーも付いてきます!
プロピル製造

以上が、今回のお試しパックの中身になります。

  • プロピル粉8袋
  • ヨーグルトメーカー

8袋で約2ヶ月分になります。

これだけ入ってると本当は20,400円(税込)しますが、今だけ6,960円で購入できます!1日当たり116円ですので、毎日ヨーグルトを買う値段と変わりませんね。しかも、プロピルが他のヨーグルトとは違う素晴らしい菌が含まれているのは言うまでもありません。

今だけ66%引きで購入できますので、是非検討してください。

 

プロピルの作り方と注意点

プロピルの作り方は公式ページのイメージ図が分かりやすいです。
make_flow

ヨーグルトは乳酸菌を扱うものです。無添加なものですので、雑菌等が付着しないように気をつけなければなりません。以下を注意してくれると良いです。

 

シェイカーを消毒

シェイカーを洗剤でよく洗い、熱湯消毒をしてください。沸騰したお湯を入れて少し待ちましょう。雑菌の繁殖を防ぐため、シェイカーは清潔なものを使用しましょう!

 

濡れたままの状態で使用

空気中の雑菌等が付着するのを防ぐためにも、シェイカーの内側は濡れたままご使用ください。乾燥をさせる過程はいりませんので、熱湯消毒後濡れたまま利用しましょう。

 

シェイカーに水とプロピルを入れる

シェイカーに水500mLとプロピル1袋を入れます。2袋の場合は、水1,000mLになります。この時に、冷水や熱湯は使用しないでください。熱湯だと菌で死んでしまう恐れもあります…

 

水とプロピルをシェイク

シェイカーの蓋をしっかりと閉め、ダマができないように、上下20回以上振りましょう。

 

発酵

室温25〜30°の場所で12〜30時間置いて発酵させてください。菌が繁殖しやすい気持のよい温度帯になります。これより冷えすぎたり暑すぎたりすると発酵がうまく進まない可能性があります。また、固まるまでゆらさないでくださいね!

 

固まったら冷蔵庫で保存

完成したヨーグルトは7日以内に食べましょう!
色々とアレンジしながら食べてみるのもいいと思います!

私は、ブルーベリージャムと一緒にして食べるのが好きです。

 

まとめ

プロピルは、高価な食べ物と思いきや一日100円ちょっとで食べることのできるヨーグルトです。これでお腹の便秘が解消できると思えば安いですし、今後の健康のためにも続けて食べていきたいと思います。

では