便秘に困っているすべての方へ

ヘッダー

美肌にもよいビフィズス菌

    

ビフィズス菌といえば、ヨーグルトの商品名にもなっているくらい有名な善玉菌です。細菌の一種ですが、その働きは糖を分解し、乳酸や酢酸、ギ酸を作ります。大腸菌を抑制するので、腸内感染を防ぎ感染症を防ぐ効果があります。でも、もっと素晴らしい効果もあるようです。

ビフィズス菌にはこんな働きがある

甘いものが大好きだから、ついでにビフィズス菌を摂取している人もいます。デザートにヨーグルトとして食べている人も知らず知らずのうちに健康になっているわけです。ビフィズス菌は、乳酸や酢酸を生成しますが、酢酸には強い殺菌力があり、悪玉菌を抑え腸内を良好な状態に保ちます。ビフィズス菌を摂ると腸内が酸性になり、蠕動運動が活発になります。すると、便秘だった人もスッキリしたお腹になります。この他、ビタミンB群を作り出したり、感染症予防や免疫力の向上に役立つ優れた菌だということになります。

美肌効果もあるビフィズス菌に人気が集まっています

ビフィズス菌は生きた菌です。そのため、一度飲んだビフィズス菌は次第に死滅し、少なくなっていきます。仮に毎日ビフィズス菌ヨーグルトを飲めば、新鮮なビフィズス菌の効果を得て、加齢やストレスにも強い体へと変化していきます。腸内環境が悪化すれば、腐敗産物が体に周り、結果として肌荒れや敏感肌にもなることがわかっています。だからこそ、ビフィズス菌を飲めば腸内環境がよくなります。さらに善玉菌が増え、ビタミンB群も増えます。

ビフィズス菌は、カルシウムやマグネシウムの吸収を促進する効果もあり、これらの健康にいいミネラルが美肌効果をもたらすわけです。ビフィズス菌に加えて、オリゴ糖や食物繊維の多い野菜を食べるようにすれば、同じような効果を得ることができます。

ビフィズス菌ヨーグルトは本当に効果があるの?

ビフィズス菌を積極的に摂取するためには、生きたビフィズス菌の入っているヨーグルトや食品を食べることが一番いい方法です。ビフィズス菌は47種類ほどあるとされていますが、それぞれにその機能が異なります。メーカーと大学との共同研究で開発されたビフィズス菌は、腸内でも強力な効果を発揮し、善玉菌を10倍以上増やしたり、有機酸を増やす効果もあります。通常の生きたビフィズス菌をさらに体にいい効果が出るように、研究開発を続けているということです。

毎日飲んでいれば、病気になることもなく、美しい美肌を保ち、便秘にも無縁の生活を送ることができます。

ビフィズス菌もいろいろな新タイプが開発され商品化されています。健康が気になったり、体の調子が悪いという人は、手軽に摂れる健康食品、ビフィズス菌ヨーグルト、ビフィズス菌食品を食べてみましょう。